住ベリサーチ株式会社 プラスチック分析評価・情報調査の、新たなステージを創造する。
分析試験項目 試験方法と測定例 解析事例 特許・技術動向調査 技術分類リスト 調査研究レポート お問い合わせ 住ベリサーチ株式会社
試験方法と測定例
 
当社の提供する分析、測定方法の一覧です。
それぞれの測定方法での原理、特長、測定例、用途を紹介しています。
 促進耐候試験
促進耐候性試験機
試験機名称
仕様内容
特徴
サンシャイン
ウェザーメーター
光源 : サンシャインカーボンアーク灯
放射照度 : 255W/m2(300-700nm)
BPT : 63℃/83℃(標準)
劣化促進に効果がある紫外波長部に豊富な光エネルギーを有する光源
JIS規格に採用され、我が国のウェザーメーター試験の主流です。
低温サイクル型
サンシャイン
ウェザーメーター
光源 : サンシャインカーボンアーク灯
放射照度 : 255W/m2(300-700nm)
BPT : 63℃(標準)
サイクルモード : 可
サンシャインウェザーメーターの標準仕様に低温化機能を付与
照射・湿潤(結露)・暗黒・乾燥・降雨等の複合サイクル試験が可能
キセノン
ウェザーメーター
光源 : キセノンアーク灯
放射照度 : 40〜60W/m2(300-400nm)
BPT : 63℃/83℃(標準)
サイクルモード : 可
紫外波長部から可視部において、太陽光に最も近似した光源
試験再現性に優れるが促進性に劣ります。
欧米を中心に規格化されており、最近我が国での規格化も進んでいます。
強エネルギー型
キセノン
ウェザーメーター
光源 : キセノンアーク灯
放射照度 : 60〜180W/m2(300-400nm)
BPT : 63℃/83℃(標準)
サイクルモード : 可
キセノンウェザーメーターの高光エネルギー可変型
標準のキセノンウェザーメーターより試験促進性が高い。
国際的に規格化が進んでいます。
各種のサイクルモードが可能
紫外線
フェードメーター
光源 : 紫外線カーボンアーク灯
放射照度 : 500W/m2(300-700nm)
BPT : 63℃
屋内で使用される繊維等の耐光性(堅牢性)試験に、古くから用いられています。
デューパネル
ウェザーメーター
光源 : 紫外線蛍光灯(8灯)
放射照度 : 28〜42W/m2(270-700nm)
湿潤方式 : 飽和空気湿潤対流式
光照射と結露(湿潤)のサイクル型
塗膜のクラック・チョーキング、プラスチックの劣化促進試験に使用
●耐候性試験
JIS D0205 「自動車部品の耐候性試験方法」
JIS A1415 「高分子系建築材料の実験室光源による曝露試験方法」
JIS K6266 「加硫ゴム及び熱可塑性ゴムの耐候性試験方法」
JIS B7753 「サンシャインカーボンアーク灯式耐光性及び耐候性試験機」
JIS B7754 「キセノンアーク灯式耐光性及び耐候性試験機」
JIS B7751 「紫外線カーボンアーク灯式耐光性及び耐候性試験機」
JIS K7350-2 「プラスチック―実験室光源による曝露試験方法 第2部:キセノンアーク光源」
JIS K7350-4 「プラスチック―実験室光源による曝露試験方法 第4部:オープンフレームカーボンアークランプ」
促進耐候試験
超促進耐候試験
超促進耐候試験
(アイスーパーUVテスター)
疲労試験
クリープ試験
応力緩和試験
複合塩水噴霧試験(塩乾湿複合サイクル試験機)
冷熱衝撃試験
蛍光X線分析
走査電子顕微鏡(SEM)
+X線マイクロアナライザー(EDX)
FE-SEMによる形態観察
EDXによるカラーマッピング
破面解析1
破面解析2
フーリエ変換赤外分光分析(FT-IR)
FT-IRオートマッピング
ガスクロマトグラフ質量分析(GC-MS)
液体クロマトグラフ分析(HPLC)
熱分解ガスクロマトグラフ分析(Py-GC)
X線回折(XRD)
熱重量・示差熱同時分析(TG-DTA)
示差走査熱量分析(DSC)
ゲル浸透
クロマトグラフ分析(GPC)
引張試験(超低温槽付き)
高速引張試験
高速面衝撃試験
三次元表面粗さ測定
荷重たわみ温度測定(HDT)
脆化温度試験
熱機械分析(TMA)
色の測定
流動性試験
(高化式フローテスター)
流動性試験
(キャピログラフ)
流動性試験
(ラボプラストミル)
動的粘弾性測定
水分測定
(カールフィッシャー水分計)
超音波探傷試験
会社概要とアクセス個人情報についてサイトマップ