住ベリサーチ株式会社 プラスチック分析評価・情報調査の、新たなステージを創造する。
分析試験項目 試験方法と測定例 解析事例 特許・技術動向調査 技術分類リスト 調査研究レポート お問い合わせ 住ベリサーチ株式会社

調査研究レポート

ポリマーナノコンポジットII
飛躍する高機能ナノテク材料とその評価・用途の動向

 ナノテクノロジーは、現在活発な研究開発と実用化が進められています。適用する分野が広汎に、また深化して、応用が進み、安全性評価も進みつつあります。本レポートは、ナノテクノロジーを駆使した複合材料:ポリマーナノコンポジットの最新トレンドについて、構成する素材、複合化方法、発現する機能からその評価方法、用途の動向、安全性に至るまで、一連の詳細な情報をタイムリーにご提供するものです。

体裁 A4判 360ページ

定価 102,600円(税抜価格95,000円、送料弊社負担)

発行 2007年9月  住ベリサーチ株式会社

ご注文は こちら から

一覧に戻る

概略目次   詳細目次ここからPDFファイルでご覧下さい。

はじめに 1
第1章 ポリマーナノコンポジット材料用ナノ素材 2
1.1 ポリマー 2
1.2 金属、セラミックスのナノ粒子素材 6
1.3 カーボン系ナノ素材 10
1.4 シリカ系ナノ粒子 13
第2章 ポリマーコンポジット材料 16
2.1 ポリマー/ポリマー系ナノコンポジット材料 16
2.2 ポリマー/金属、金属化合物粒子系ナノコンポジット材料 64
2.3 ポリマー/カーボン系 77
2.4 ポリマー/無機系ナノコンポジット材料 101
第3章 コンポジット関連プロセス製造技術 145
3.1 せん断、圧力 145
3.2 リアクティブプロセッシング 152
3.3 相分離と自己組織化 159
3.4 電場、磁場の印可 168
3.5 超臨界利用 172
3.6 プロセス装置 177
第4章 ポリマーナノコンポジットの加工技術 182
4.1 ポリマーナノコンポジットの微細加工 182
4.2 ポリマーナノコンポジットを鋳型とした材料の創製 185
4.3 ナノ加工装置 187
第5章 ポリマーナノコンポジットの表面、界面、薄膜 189
5.1 表面処理 189
5.2 界面 193
5.3 親水性・撥水性材料 194
5.4 薄膜 196
第6章 ポリマーナノコンポジットのナノ計測技術 200
6.1 TEM+コンピュータトモグラフィー 200
6.2 X線CT 204
6.3 NMR 205
6.4 ポリマー/無機コンポジットの高輝度放射光による計測技術 206
6.5 ポリマー材料の陽電子消滅法による計測技術 207
6.6 界面計測技術 208
第7章 ポリマーナノコンポジットのナノ性能評価技術 210
7.1 ナノ力学物性 210
7.2 トライボロジー 213
7.3 ガスバリア性 216
7.4 難燃性 218
第8章 ポリマーナノコンポジットのエレクトロニクス、光関連分野への応用 220
8.1 低誘電率材料 220
8.2 高誘電率材料 222
8.3 光硬化材料 224
8.4 実装用材料 227
8.5 電子デバイス 235
8.6 電池 243
8.7 一般電気絶縁材料用途向けポリマーナノコンポジット 251
8.8 光学材料 257
8.9 光回路用材料 264
8.10 光機能材料 270
第9章 ポリマーナノコンポジットのバイオ、医療分野への応用 277
9.1 概要 277
9.2 生体適合材料による医療デバイス 287
9.3 各種医療・バイオ用複合材料 293
9.4 DNA関連材料 300
第10章 ポリマーナノコンポジットの構造材料への応用 304
10.1 ポリマーナノコンポジット材料メーカーの開発例 304
10.2 構造部材用ポリマーナノコンポジットの研究例 305
第11章 ポリマーナノコンポジットの塗料、接着剤、分離膜への応用 313
11.1 接着剤 313
11.2 塗料、コーティング剤 315
11.3 分離膜 318
第12章 省エネルギー、リサイクル、環境対応ポリマーナノコンポジット 321
12.1 ポリマーナノコンポジット製造工程の省エネルギー対策 321
12.2 リサイクル関連 323
12.3 生分解性材料 326
12.4 環境対応材料 336
第13章 ポリマーナノコンポジットの安全性 342
13.1 2005年度ナノテクノロジーの社会受容促進に関するプロジェクト概要 342
13.2 ナノマテリアルのリスク評価に関する状況 342
13.3 ナノ材料の安全性評価 343
第14章 終  言 345
略 語 表 346
参考文献 349

会社概要とアクセス個人情報についてサイトマップ