ISO/IEC17025試験所認定取得
ISO/IEC17025とは、試験又は校正を行う能力に関する一般要求事項を規定した国際規格です。
当社は認定試験所として構築したシステムをベースにして試験データの精度管理を行い、信頼性及び公正性を高めて、お客様にご安心いただけるように日々努力を続けております。
この規格は認定範囲が事業所全体ではなく、特定の試験方法について実施する技術的な能力があることを権威ある認証機関が認定する制度であり、当社では現在下記の内容での認証を取得しております。
また、当社が行う試験結果は、APLAC(アジア太平洋試験所認定協力機構)、ILAC(国際試験所認定協力機構)相互承認メンバー相手国で受け入れられます。

認定機関 公益財団法人 日本適合性認定協会
登録証発効日 2013年 3月26日
認定番号 RTL02900
認定範囲 M21 電気試験
M21.5 環境試験
M21.5.17 耐候性試験
 JIS K 7350-2 (4.7、6.5、7.5、
           6.1 表3  3、4、7、8、
              表4  11、12、15、16、
              狭帯域
           6.2 表3  3、4、7、8、
              表4  11、12、15、16、 を除く)
 
認定機関 公益財団法人 日本適合性認定協会
登録証発効日 2010年 8月 3日
認定番号 RTL03130
認定範囲 M25 機械・物理試験
M25.A2.1 プラスチック
B13.1 引張伸び試験
 JIS K 7161-1(5.1.5.1 伸び計及び10.2.1 伸び計で求めるひずみを除く、
           小型試験片5A形、5B形の場合は引張ひずみ測定を行わない)
 ISO 527-1(5.1.5.1 伸び計及び10.2.1 伸び計で求めるひずみを除く、
        小型試験片5A形、5B形の場合は引張ひずみ測定を行わない)
 JIS K 7161-2(5.2 伸び計、6.2 試験片の作成を除く、小型試験片5A形、
           5B形の場合は引張ひずみ測定を行わない)
 ISO 527-2(5.2 伸び計、6.2 試験片の作成を除く、小型試験片5A形、
        5B形の場合は引張ひずみ測定を行わない)
   試験荷重≦50 kN
   引張ひずみ≦5 %
   引張呼びひずみ≦600 %
 JIS K 7164(6.2、6.4、付属書Aを除く)
 ISO 527-4 (6.2、6.4、付属書Aを除く)
 JIS K 7165(6.2、6.4、付属書Aを除く)
 ISO 527-5 (6.2、6.4、付属書Aを除く)
   試験荷重≦50 kN
   引張ひずみ≦5 %
 JIS K 7113:1995(5.2、付属書2 1.2を除く)
   試験荷重≦50 kN
   引張伸びひずみ≦5 %
 JIS K 7171(6.3、6.4 試験片の検査の不適合時の機械加工を除く)
 ISO 718(6.3、6.4 試験片の検査の不適合時の機械加工を除く)
B13.3.1 曲げ試験
 JIS K 7171(6.3、6.4 試験片の検査の不適合時の機械加工を除く)
 ISO 718(6.3、6.4 試験片の検査の不適合時の機械加工を除く)
   試験荷重≦1 kN
 
認定機関 公益財団法人 日本適合性認定協会
登録証発効日 2009年 3月26日
認定番号 RTL02900
認定範囲 M21 電気試験
M21.5 環境試験
M21.5.9 塩水噴霧試験
 JIS Z 2371 (4.2.2、 4.2.3、
         5.5 表1  酢酸酸性塩水噴霧試験、
               キャス試験、
         6.3、6.4、
         9  表2  酢酸酸性塩水噴霧試験、
               キャス試験、
         付属書 C C.2、C.3、C.4、
         付属書 JC、を除く)
 JIS C 60068-2-11 (5、 9、 を除く)
 IEC 60068-2-11 (5、9、を除く)
M21.5.10 塩水噴霧サイクル試験
 JIS C 60068-2-52 (7、 11、 を除く)
 IEC 60068-2-52 (7、11、 を除く)
 


住ベリサーチ トップページへ